リハビリテーション学部

取得できる資格

理学療法士受験資格

理学療法士として活躍するために必要な理学療法士資格国家試験の受験資格です。本学科の所定の科目を履修し、卒業すると同時に与えられ、毎年3月初めに実施される国家試験に臨みます。

資格の一覧

市民救命士 (講座受講)

あなたの大切な人(家族や友人)が急に生命の危機にさらされた時、あなたはどうしますか?本学ではこのような時に備えてAEDの使用方法を含めた心肺蘇生法及び各種応急手当など、いざという時のための講習会を行っています。

社会福祉主事任用資格 (卒業時)

各地方自治体の福祉事業所で、ケアワーカーとして働く際に必要な任用資格です。基本的には公務員試験に合格後、就職先の地方公共団体から任用されて初めて、名乗ることができる資格です。

中級障がい者スポーツ指導員 (卒業時)

障害を持つ人の身体鍛錬やスポーツ活動をサポートするために、障害に応じた適切な指導を行うことができます。本学では、卒業時に資格修得できるカリキュラム整備を行なっています。

福祉住環境コーディネーター2級 (筆記試験必要)

高齢者や障害者の方々に、最適な住環境を提案する専門資格。福祉機器・用具のアドバイスや住宅改修プランの提示などが可能で、より高い医療サービスを実践することができます。

TOEIC450/600 (リーディング・リスニングテスト 対策講座あり)

グローバル社会で必要な英語力を認定する資格。本学では対策講座を開講しており、TOEICの450点台、600点台の実力養成を目指しています。

他 生涯教育講座での資格取得可能