経済経営学科

マーケティングコース - 市場の動きを読み取り、ビジネスプランを組み立てる!

マーケティングは、あらゆるビジネスから政治に及ぶまで、市場の動向を読み取り戦略立てていくために必要不可欠な学問です。このコースでは、消費者動向を元に市場のニーズを探るマーケットリサーチから、その結果を踏まえてどのように戦略立ててコミュニケーションを図るのかを、講義と企業との共同研究などの実践を通して学んでいきます。

スキルアップフロー

  • STEP.1

    マーケティングの基礎知識を習得

  • STEP.2

    国内外の論文を読み知識を深める。学んだ内容を効果的にプレゼンテーションするスキルを身につける

  • STEP.3

    様々な業界や企業について、ケーススタディをもとにマーケティングを研究する

  • STEP.4

    販売士の資格を取得。ビジネスプランを設計できる人材に

マーケティングコースの特長

日本学生経済ゼミナール大会へ参加

60年以上の長きにわたり、「研究活動の促進」と「他大学の学生との交流」を理念に掲げて全国の経済学部・経営学部・商学部の学生を対象として開催されている、日本学生経済ゼミナール大会へ参加します。ここで日頃の研究成果を発表し、同世代の学生と討論することで更なる成長を目指します。

コース指定科目

マーケティング論 / マーケット・リサーチ論 / マーケティング・コミュニケーション論 / マーケティング戦略論 / 消費者行動論 など

取得推奨資格

日商簿記検定 3級・2級 / 日商販売士 3級・2級

卒業後の進路

マーケティング企業 / 経営コンサルタント / 各種企業の企画部門 など

このコースのここがおもしろい!

マーケティングと聞くと少し難しいイメージがありますが、ここでは色々な行事に参加したり、学外での活動を通して楽しく学ぶことができます。実際にゼミで東南アジアに行き、日本人向けのマーケティングやビジネス戦略を学ぶこともありました。マーケティングのことが少しわかると、今まで気付かなかった視点で世の中のことを見られるようになるかもしれません!

担当教員より

マーケティングの本質とは、
永久に売れ続ける仕組みを創造することです。

永久に売れ続ける仕組みを組織に創造することは、お客様から金銭をお支払いいただいたうえで「ありがとう」の感謝の気持ちを抱いていただける仕組みを創ることです。 お客様が高額な支払いをしてでも、それでも手に入れることができた喜び大きく、買うことができて本当に嬉しい「ありがとう」という言葉を同時に受け取ることを意味しています。 例えば、入手困難なコンサート・チケットを購入できたときや、お気に入りのラグジュアリーブランド商品を購入できたときに抱く感情が代表的なものです。 つまり、企業は自社が認定する価格を上回る価値をお客様に見出してもらえる形を創りだすことが必要なのです。 それは、企業がお客様にとって唯一無二の商品、サービス、ブランドを創造していくことを意味します。お客様の期待と満足をさらに上回る“感激”と“感謝”を抱いていただける仕組みをどの様な形で実現できるのかを考え続け実践していくことが、マーケティングの本質なのです。 マーケティングの本質を学び、社会で活躍できる人材になりましょう。

経済経営学科/マーケティングコース担当
滋野 英憲 教授

担当教員紹介はこちら

経済経営学科

マーケティングコース

市場の動きを読み取り、
ビジネスプランを組み立てる!

マーケティングは、あらゆるビジネスから政治に及ぶまで、市場の動向を読み取り戦略立てていくために必要不可欠な学問です。このコースでは、消費者動向を元に市場のニーズを探るマーケットリサーチから、その結果を踏まえてどのように戦略立ててコミュニケーションを図るのかを、講義と企業との共同研究などの実践を通して学んでいきます。

スキルアップフロー

  • STEP.1

    マーケティングの基礎知識を習得

  • STEP.2

    国内外の論文を読み知識を深める。学んだ内容を効果的にプレゼンテーションするスキルを身につける

  • STEP.3

    様々な業界や企業について、ケーススタディをもとにマーケティングを研究する

  • STEP.4

    販売士の資格を取得。ビジネスプランを設計できる人材に

マーケティングコースの特長

日本学生経済ゼミナール大会へ参加

60年以上の長きにわたり、「研究活動の促進」と「他大学の学生との交流」を理念に掲げて全国の経済学部・経営学部・商学部の学生を対象として開催されている、日本学生経済ゼミナール大会へ参加します。ここで日頃の研究成果を発表し、同世代の学生と討論することで更なる成長を目指します。

コース指定科目

マーケティング論 / マーケット・リサーチ論 / マーケティング・コミュニケーション論 / マーケティング戦略論 / 消費者行動論 など

取得推奨資格

日商簿記検定 3級・2級 / 日商販売士 3級・2級

卒業後の進路

マーケティング企業 / 経営コンサルタント / 各種企業の企画部門 など

このコースのここがおもしろい!

マーケティングと聞くと少し難しいイメージがありますが、ここでは色々な行事に参加したり、学外での活動を通して楽しく学ぶことができます。実際にゼミで東南アジアに行き、日本人向けのマーケティングやビジネス戦略を学ぶこともありました。マーケティングのことが少しわかると、今まで気付かなかった視点で世の中のことを見られるようになるかもしれません!

担当教員より

マーケティングの本質とは、永久に売れ続ける仕組みを創造することです。

永久に売れ続ける仕組みを組織に創造することは、お客様から金銭をお支払いいただいたうえで「ありがとう」の感謝の気持ちを抱いていただける仕組みを創ることです。 お客様が高額な支払いをしてでも、それでも手に入れることができた喜び大きく、買うことができて本当に嬉しい「ありがとう」という言葉を同時に受け取ることを意味しています。 例えば、入手困難なコンサート・チケットを購入できたときや、お気に入りのラグジュアリーブランド商品を購入できたときに抱く感情が代表的なものです。 つまり、企業は自社が認定する価格を上回る価値をお客様に見出してもらえる形を創りだすことが必要なのです。 それは、企業がお客様にとって唯一無二の商品、サービス、ブランドを創造していくことを意味します。お客様の期待と満足をさらに上回る“感激”と“感謝”を抱いていただける仕組みをどの様な形で実現できるのかを考え続け実践していくことが、マーケティングの本質なのです。 マーケティングの本質を学び、社会で活躍できる人材になりましょう。

経済経営学科/
マーケティングコース担当
・ 滋野 英憲 教授

担当教員紹介はこちら