夏期英語研修(個人型)

夏期英語研修(個人型)

経験を積んだらStep up!
『夏期英語研修(個人型)』

  • アメリカ

    アメリカ

  • カナダ

    カナダ

  • イギリス

    イギリス

  • オーストラリア

    オーストラリア

  • ほか、世界各地の協定大学がある国
[科 目 名] 経済学部:海外研修B・C・D ※経済学部のみのカリキュラムになります
[留学期間] 約1〜3ヶ月間
[取得単位] 各4単位
[大学補助] 各6万円程度

海外研修B・C・Dは、海外研修Aを経験された学生、もしくは同等の英語力を有する学生のステップアップのためのプログラムです。各約4週間のプログラムで、組み合わせにより最大約3ヶ月間の留学が可能となります。研修校は基本的には協定大学から選びます。こちらも、費用に対して大学から一部補助があります。

組み合わせ例

組み合わせ例1 組み合わせ例2

夏期英語研修(個人型)を体験した学生の声

  • アジア研修+
  • 夏期英語研修(個人型)
  • 経済学部
    国際文化ビジネス・観光学科
  • 【兵庫県】 県立猪名川高等学校出身
  • アジア研修+
  • 夏期英語研修(個人型)
  • 経済学部 国際文化ビジネス・観光学科
  • 【兵庫県】 県立猪名川高等学校出身

英語ができないから行かないのではなく、
英語ができないから行く!
大学の後押しのおかげで、
留学することの意味に気づきました。

なぜ、短期留学へ参加しようと思ったのですか?

入学当初は海外にも行ったことがなかったのですが、1年生の春休みに1週間の留学セミナーに参加してもっと長い期間行きたいと思いました。2年生になって、複数名ではなく一人で留学する海外研修Bを選択してアイルランドへ行きました。

参加して何を学びましたか?

以前は英語のレベルが高くないと留学できないと思っていましたが、国際交流センター職員の方に留学するために勉強することを勧められました。留学先ではジェスチャーを交えながらも単語を調べて一生懸命伝えようと努力する毎日でした。勇気を出して挑戦したおかげで、英語力を上げるために留学に行くのだと気づくことができました。

次はどこの国へ行き何を学びたいですか?

今回の経験で海外留学への意欲が更に高まったので、次はアメリカやオーストラリアへ長期の交換留学に挑戦したいと思っています。将来の夢であるホテルスタッフになるために海外のマナーや接客を学んで、いずれ仕事に活かしていけたらと思います。

他のインタビューを見る

GLOBAL CAMPUS
体験者インタビュー