AEDについて

AED(自動体外式除細動器)とは、突然死の原因となる不整脈用の医療機器です。一般の人でも救命活動としてAEDを使用することが認められ、空港、駅、学校、百貨店、スポーツ施設など人が多く集まる場所への設置が進んでいます。
AEDの使用により救命され、社会復帰された例も多く報告されています。意識が無く、呼吸が無い人を発見した場合は近くにあるAEDをためらわずに使用してください。フタを開ければ使用方法が自動音声で流れます。

本学のAED設置場所

・2号館3階アクアホール内自動販売機
・6号館1階施設防災センター前
・8号館2階体育館通路脇

キャンパス全体図 詳細