研究活動の不正行為に関して

研究活動の不正行為に関する取り組み

 神戸国際大学(以下「本学」という)では、文部科学省「研究活動の不正行為への対応のガイドライン」(2014年8月26日付)及び「研究機関における公的研究費の運営・監査のガイドライン(実施基準)」(2007年2月15日付、2014年2月18日改正)に基づき、研究活動での不正行為(ねつ造、改ざん、盗用等及び研究費の不正使用等)の防止に係る規程として「神戸国際大学研究活動不正行為の防止及び調査に関する規程」(2015年4月1日制定、2015年8月1日改正)を制定しました。
 今後、常に公正な研究活動が実施されるよう、啓蒙啓発に努めてまいります。

管理・運営体制

 規程に基づき、学長依命による「不正防止計画推進委員会」を設置しています。
 不正防止計画推進委員会(以下「推進委員会」という)は副学長を委員長とし、経済学部長、リハビリテーション学部長、両学部の研究所長、情報センター長のほか、事務部長、事務局管理職等で構成し、不正行為防止対策に関する事項、不正行為の調査及び認定に関する事項、不正行為を認定された者に対する措置に関する事項等を審議すると共に、公正な研究活動が行われることを期して、研究倫理教育を実施します。

告発・相談のための通報窓口

 規程に基づき、本学内外からの不正行為に係る告発及び相談を受け付けるために、推進委員会に当該窓口を設け、以下の部署がその事務を担当します。

告発・相談のための通報窓口

神戸国際大学 学術情報センター

研究活動不正(告発・相談)通報窓口

(受付時間9:00-17:00)

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中9-1-6

TEL/FAX:078-940-2284

E-mail:inform*kobe-kiu.ac.jp
(*を@に変えてご利用ください)