NEWS

  • キャリア
  • 学生の活躍
  • 教育・研究

withコロナの大学生活について

本学では11月23日(月)より前期並みに対面授業を拡大することを決定しました。現在様々な感染防止対策を行い、安心・安全な大学生活を送っていただけるよう、取り組みを進めています。

授業について

講義は感染予防のため、一定の距離を保てるように席に空間を持たせています。また、入り口や窓の換気を徹底しています。

窓口受付・教室関係について

部活動について

■部活動実施基準

・対象
学生会1団体、体育会8団体、文化会5団体

・活動日数
原則月~金の週3日を限度とする(強化団体のみ土日の活動も認める)

・活動時間
1日最長120分(野球部は部員が多いため2グループに分け、各1日最長120分とする)

・人数制限、活動場所
グラウンド1回40名まで
体育館1回30名まで(半面15名まで)
文化会は換気が可能な広い部屋にて実施。

■部活動感染防止対策

(1)体調管理の徹底
①毎日自宅で体温測定、発熱等の症状があれば参加しない
(解熱後の基準)
1.症状が完全に治まっていること
2.発症後、1週間以上たっていること
3.解熱後、2日以上経過していること
②体調不良者は参加させない
③体調チェックシートを毎日記入(保健センター様式)
④濃厚接触を極力避けるように工夫
⑤体調不良者が発生した場合は、速やかに帰宅等を指示
⑥うがい、石鹸手洗い及び消毒用アルコール使用励行

(2)交通機関等での移動時
①マスクの着用の徹底
②咳・くしゃみの際は、ハンカチ、タオルで口と鼻を押え飛沫防止
③3密(密閉・密集・密接)回避

(3)体育館・部室等の使用
①体育館を使用する際は必ず、窓を全開し、換気を十分に行う
②8号館更衣室及びシャワー室使用禁止
更衣は部室で行う(5名まで入室可能→速やかに交代する)
③部室の長時間滞在厳禁(更衣及びクラブ物品搬入出時は速やかに)
④冷水機使用禁止
⑤製氷機は怪我や熱中症等の応急処置を除き使用禁止
⑥エレベーターの使用禁止(怪我人・荷物運搬時は除く)
⑦体育施設での食事禁止(部室含む)

(4)保護者の同意
①承諾書の提出が必要
保護者の許可がない場合は練習参加を認めない

実技種目:ソフトボール(グラウンド)・バドミントン(体育館)について
・実技中もマスク着用(個人判断で着脱可)
・ハイタッチ等学生同士が身体接触をしないように指導
・休憩時も学生同士の間隔を2m程度あけるように指導
・水分補給は各自水筒持参→回し飲み厳禁 ・大きな声の発声禁止

図書館について

トレーニングジムについて

練習中には、他の学生がそのエリアに入らないようにテープでしるしをつけています。また、トレーニングジムの入り口も込み合わないようにソーシャルディスタンスが取れるように行っています。