NEWS

  • お知らせ

神戸新聞に神戸市長と学長らとの懇談会の記事が掲載されました。

2020年11月13日(金)の神戸新聞(朝刊)において、12日に実施された「新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて大学の在り方を考えるフォーラム」の記事が掲載され、本学の辻正次学長による質疑も掲載されました。

このフォーラムは大学などが持つ知的資源や学生の力を地域に生かすことを目的に、2001年度から開催されています。今回は、久元喜造神戸市長と神戸市内にある大学・短期大学の学長22名により、オンラインにて実施されました。立命館アジア太平洋大学の出口治明学長による講演や意見交換が行われ、新型コロナウイルス禍の大学の姿を考える場となりました。

■リンク
神戸新聞NEXT(新型コロナ禍の大学の姿考える 神戸市長と学長ら22人意見交換