NEWS

2018.06.29

グローバル

アイルランド・グリフィス大学の担当者が来校されました

神戸国際大学の海外提携校の1つ、アイルランド・グリフィス大学から日本担当のマイケルさんが6月28日(木)に来校されました。

この夏、神戸国際大学から15名の学生が「海外研修A・海外語学研修A」でグリフィス大学に出発します。ご挨拶も兼ねて、事前の打ち合わせもしっかりと行うことができました。

グリフィス大学は、首都のダブリン、コーク、リムリックの3都市にキャンパスがあり、世界70カ国以上から留学生が学びに来る、とても国際的な大学です。治安が良く、欧州としては物価も安く、日本人が少ないアイルランドは意外な穴場留学先です。