NEWS

2019.12.23

教育・研究

服部淳一専任講師の大学基礎論で「ビブリオバトル」を行いました

服部専任講師の担当クラスでは3回にわたり、学生がお気に入りの本を紹介する「ビブリオバトル」を行いました。

紹介のプレゼンは5分、質問は時間制限なし。一番を決定するバトルは行わないのがルール。
今回図書館スタッフが授業を参観させていただきました。
学生のみなさん、ビブリオバトルは初体験ということでしたが、冒頭の”つかみ”、選んだ理由、ストーリー、お薦めポイントなどしっかりとした構成で、話し方も好ましかったです。
また、プレゼン後には質問が多く交わされ、話を聞くだけで終わりにしない積極的な姿勢に感心しました。

図書館ではみなさんにもっと本を読んでほしい、本に親しんでもらいたいという思いで、みなさんのサポートをしたいと考えています。
調べ物の仕方や本に関する質問があれば、気軽に図書館スタッフに聞いてください。