NEWS

2019.08.13

お知らせ 学生の活躍

学生団体DPLS部(防災救命部)が課外活動部員を対象とした救急法講習会を実施しました

8月8日(木)課外活動部員を対象にした救急法講習会を実施しました。

講習会では、神戸市消防局認定の救急インストラクターでもある、学生団体DPLS(神戸国際大学防災救命クラブ)の指導のもと、40名の参加者たちは「人工呼吸」「心臓マッサージ」および「AEDの使用法」を学びました。クラブ活動中の事故への対応を想定しながら、受講生は皆熱心に講習を受けていました。
神戸国際大学防災救命クラブは救急法講習会を通し命の大切さをアピールして参ります。