NEWS

2019.07.09

学生の活躍 社会連携

神戸市東灘区六甲アイランドにあるRICアメリオ健康増進センターにて、体操教室を行いました。

7月8日(月)に大学のある神戸六甲アイランドにあるRICアメリオ健康増進センターにて、地域の高齢者向けの体操教室を実施しました。

リハビリテーション学部の学生8名は講師として骨と骨粗しょう症に関する病気の様子や、病気を防ぐための食事など専門的な内容を、誰もが分かりやすいようにクイズ形式で解説しました。その後の実技では参加者約10名の両隣に座り予防体操の説明をしつつ、楽しみながら交流をすることができました。

一人ひとりが個別に説明を行いました。

終了時間ギリギリまで指導と交流は続きました。

参加した学生たちは、「体操教室に参加して下さった方々は、とても優しく積極的に体操に取り組んでいらっしゃいました。いつの間にか笑顔の絶えない教室になっており、心から嬉しかったです。」「高齢者の皆様とお話することは普段の生活ではあまりないため、講義で学んだコミュニケーションの技術を実践することができ貴重な経験となりました。」「高齢者体験教室に参加してみて、みなさまは非常に健康への興味が深く、自らトレーニングやヨガなどをなさっていらっしゃり、その知識の豊富さに驚きました。」「今回の健康体操教室で高齢者の方々と実際に体を動かすことができ、すごく充実した時間を過ごすことができました。またこのような機会があれば積極的に参加したいと思います。」など、楽しみながらコミュニケーションできたことに感謝するとともに、この機会を自らの学びにつなげています。

また引率したリハビリテーション学部南場芳文先生は「学生達は予想以上に積極的に活躍をしてくれました。講義内で学んだ運動の実技指導だけでなく、ご高齢者に対する声がけの工夫やコミュニケーションの実践の場となり、とても有意義な時間となりました。参加者の皆様、RICアメリオの皆様、ありがとうございました。」とコメントしております。

■リンク
リハビリテーション学部