NEWS

2020.05.02

お知らせ

【学長メッセージ】在学生への緊急支援の実施について

在学生、保護者の皆様へ

在学生への緊急支援の実施について

皆様、こんにちは、いかがお過ごしですか。
神戸国際大学学長の辻󠄀 正次でございます。新学年が始まりましたが、まだ皆様とお目にかかれない状態が続いています。

今般の新型コロナウイルス感染拡大にともない、在学生と教職員の生命や安全確保を最優先し、本学もキャンパスへの入構禁止、対面授業延期を実施いたしました。この点、在学生や保護者の皆様には大変ご不自由をおかけしていますこと深くお詫び申し上げます。また皆様には不安な日々を過ごされていることとご推察し、ここにビデオメッセージをお送りする次第です。

新学期以降この1ヶ月あまり、事態が早期に終息しない場合にも教育・研究が継続できるよう、オンライン授業の準備に取り組んできました。教員全員が、オンライン講義でも、対面講義と同等の教育効果が上げられるように、講義方法や講義の内容を、学生の皆さんが分かりやすいように、誠心誠意工夫し準備しております。これまでは一部少人数のゼミなどで試験的にオンライン教育を実施していますが、連休明けの5月7日から本格的に開始し、6月3日まで行うことになっています。

さらには、学生の皆さんの部活、就職活動、さらにはメンタル面まで、少人数制という本学の特徴を活かして、全教職員がフォローアップしていく所存です。何事もお気軽にご相談ください。また、新型コロナ感染の影響で、アルバイトなどができず、経済的に厳しい在学生の支援策として、既に学費の納入期日の延期や分納制度をご紹介し、ご支援の一環とさせていただいています。

これに加え、今回、在学生のみなさんを支援するために、申請していただいた方に対して大学の諸団体のみなさんの協力を得ながら3万円の支援を行うことといたします。何卒ご活用いただけますようにお願いいたします。こちらの支給方法の詳細につきましては本学ホームページに後日、アップさせていただきます。本学は、今後とも学生のみなさんの命と健康を守りながら教育活動を止めることなく更に充実させていく所存です。皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

一日も早く平穏な日々が戻り、皆様と笑顔でお会いできることを心待ちにしております。

神戸国際大学
学長 辻 正次

■リンク
経済的に困窮する本学学生への支援として、保護者会、同窓会の協力により「神戸国際大学緊急学生支援金」の給付を実施いたします。(2020年6月1日)