NEWS

2020.02.17

キャリア 教育・研究

姫路の塩田温泉 夢乃井のインターンシップ(泊まり込み)に参加しました

2020年2月6日(木)~8日(土)の3日間、姫路の塩田温泉 夢乃井のインターンシップ(泊まり込み)に経済学部 国際文化ビジネス・観光学科の観光特別クラス(前田武彦ゼミ)の2年次生6名が参加しました。

塩田温泉 夢乃井は播磨エリアを代表する温泉旅館の一つであり、ミシュランガイド兵庫2016特別版にも掲載されています。このインターンシップは、兵庫県産業労働部観光振興課と本学前田武彦教授との連携(兵庫県 観光産業の人材確保・育成事業)で、㈱JTB神戸支店様のご協力のもと、本学独自の企画として、夢乃井および古民家風の山崎旅館Qにて行われました。

実際のフロント体験やレストラン業務のほか、若女将による礼儀所作のロールプレイング、宿泊企画のプラン作りなど、盛りだくさんの3日間を通し、今後の進路選択に向けた貴重な体験ができました。

塩田温泉 夢乃井ホームページ
山崎旅館Qホームページ

   

宿泊プラン立案にもチャレンジ

【参加した学生の声】
・お食事会場やフロントで実際のお客様に応対することができ、貴重な体験だった。
・若女将の礼儀や所作の指導を受け自分の未熟さを痛感したが、とても勉強になった。また従業員の方々が親切に丁寧にたくさんのことを教えてくれ、感謝の思いで一杯です。
・山崎旅館Qでは宿泊プランを考える体験をすることができた。難しかったが滅多にできないことで楽しく取り組めた。

【前田武彦教授のコメント】
学生たちはゼミ授業で、旅館・ホテルについても勉強しています。年間を通じ複数回実施しているこれらのインターンシップや見学ツアーでは、授業での学習を現地で実際に体験してもらうねらいがあります。㈱JTB神戸支店担当者や、現地の旅館の方々など、多くのご協力に、この場を借りて御礼申し上げます。
観光業界への就職をめざす学生たちの、今後の学習や就職活動にとっても、プラスになる体験だったと思います。学生たちの今後の成長と活躍に期待しています。

本学の観光特別クラスでは1年次からフィールドワークやインターンシップを実施しています。少人数・選抜制によるハイレベルな観光学を学び、理論と実践力を兼ね備えた観光のプロを育成すべく教育活動を行っています。