NEWS

2019.12.18

入試・入学

一般入試・大学入試センター試験利用入試の5つの特典について

受験生のみなさん!入試広報センターです。
一般入試の時期が迫ってきました!神戸国際大学では「一般入試(A)~(D)」・「センター試験利用入試(A)~(D )」とそれぞれ4回の入試のチャンスがあります。今回は出願時期が近く、メリットのある「一般入試(A)」および「大学入試センター試験利用入試」をご紹介します。

目次
神戸国際大学の入試制度について
 経済学部の「一般入試(A)」とは
 リハビリテーション学部の「一般入試(A)」とは
神戸国際大学の一般入試・大学入試センター試験利用入試のメリット5つとは
 メリット1 サポート充実の特待生制度!
 メリット2 同時出願で受験料がお得!
 メリット3 みなし得点(満点)制度!
 メリット4 学外受験が可能!
 メリット5 一回分の受験料で両日受験が可能!
メリットのある入試はこちら!

神戸国際大学の入試制度について

神戸国際大学には、経済学部とリハビリテーション学部があり、それぞれ受験科目が違います。それぞれについて述べていきます。

経済学部の「一般入試(A)」とは

「一般入試(A)」は2科目受験です。英語必須で、国語・数学・日本史のうち1科目選択になります。学科試験はマーク式で、1科目60分の試験になります。併願が可能
※経済学部のみ、希望者はインターネット出願時に第 2 志望学科を申請することができます。

リハビリテーション学部の「一般入試(A)」とは

「一般入試(A)」は2科目受験です。英語必須で、国語・数学・生物のうち一科目選択になります。学科試験はマーク式で、1科目60分の試験になります。併願が可能

※数学Aは「場合の数と確率」・「整数の性質」・「図形の性質」より 2 問選択問題となります。
※国語総合は古文・漢文除く。なお生物の範囲は、「生物基礎」・「生物(生命現象と物質、生殖と発生及び生物の環境応答)」
※英語は、みなし満点制度があります。詳しくは下記のメリットを参照ください。

過去問はこちら
募集要項はこちら

神戸国際大学の一般入試・大学入試センター試験利用入試のメリット5つとは

神戸国際大学を合格した先輩たちは、このメリットを利用して受験した方が多くいます。ぜひこのメリットをみて興味があれば、ぜひ受験生ページで内容をチェックしましょう。

メリット1 充実の特待生制度!

「一般入試(A)」および「大学入試センター試験利用入試」における成績優秀者を「特待生」として選抜。特待生での入学者は、入学金および授業料を50%減免します。

また経済学部受験者は、特別クラスに優先的に入ることができます。

奨学金・学費はこちら

メリット2 同時出願で受験料がお得!

一般入試と大学入試センター試験利用入試を同時出願する場合、大学入試センター試験利用入試の受験料(10,000円)が無料になります。そのため、チャンスが広がります。
*一般入試30,000円、大学入試センター試験利用入試10,000円を同時で出願すると、大学入試センター試験利用入試10,000円が無料!

メリット3 みなし得点(満点)制度!

「一般入試(全日程)」において、英語の資格・検定試験で一定以上の等級・点数を取得した受験生を対象に、外国語(英語)科目を「満点(100点)」とみなします。

対象資格・検定試験(換算点:100点)
実用英語技能検定/2級以上
TOEIC® L&R /550点以上
GTEC(4技能)/910 点以上

メリット4 学外受験が可能!

「一般試験(A)」は高松・広島の2会場でも受験が可能です。

メリット5 一回分の受験料で両日受験が可能!

「一般試験(A)」対象、1月28日・29日の両日の入試を受ける選択が可能。

メリットのある入試はこちら!

一般入試(A)

【出願登録期間】1月6日(月)~1月21日(火)*消印有効
【試験日】 1月28日(火)、1月29日(水)
【試験会場】本学、高松、広島

大学入試センター試験利用入試(A)

【出願登録期間】1月6日(月)~1月29日(水)*消印有効
*本学独自の試験を課さない

本学について詳しくは受験生ページをご確認ください

SNSでも情報配信中

Twitter・LINE・Instagramでは受験情報や神戸国際大学の最新情報を更新中!
よかったらフォローしてくださいね

春にみなさんとお会いできるのを楽しみにしております。