専任 / リハビリテーション学部 理学療法学科
教授
後藤 誠
ゴトウ マコト

学位博士(保健学)
学歴西日本リハビリテーション学院 神戸大学大学院医学系研究科博士課程
職歴

1989年 内田整形外科医院理学診療科
1991年 医療法人社団鈴木整形外科リハビリテーション科
2010年 神戸国際大学リハビリテーション学部理学療法学科

授業担当科目

運動学演習、理学療法基礎論、研究法セミナー、卒業研究、臨床実習

研究テーマ

整形外科疾患の理学療法

メールアドレスgotou@kobe-kiu.ac.jp
学生へのメッセージ

あなたの人生は今何時ですか?
「終わってもいない」し「始まってもいない」のでは・・

研究活動

著 書

1)実践!動作分析,医歯薬出版株式会社,2016.共著
2)脳卒中 分かりやすい病態から治療まで,最新医学社,2016.共著
3)実践Mook 理学療法プラクティス 腰痛の病態とその理学療法アプローチ,文光堂,2008.共著
4)実践Mook 理学療法プラクティス 変形性関節症 何を考え、どう対処するか,文光堂,2008.共著

論 文

1)下肢手術を行った地域在住高齢者の組織硬度と転倒リスクの関連性,理学療法科学31,419-422.
2) Relationship between Lifestyle and Shoulder Motor Function after Reconstruction
of Rotator Cuff Tear ,J. Phys. Ther. Sci. 19 : 7-13.
3) The Effect of Rehabilitation including the Use of Functional Braces on Knee Function after Arthroscopic Treatment―Examination of Patients with Cartilage Lesions of the Knee, J. Phys. Ther. Sci.20 : 23-30.

社会活動

その他

神戸市東灘消防団六甲アイランド分団副分団長

専任 / リハビリテーション学部 理学療法学科教授
後藤 誠
ゴトウ マコト

学位博士(保健学)
学歴西日本リハビリテーション学院 神戸大学大学院医学系研究科博士課程
職歴1989年 内田整形外科医院理学診療科 1991年 医療法人社団鈴木整形外科リハビリテーション科 2010年 神戸国際大学リハビリテーション学部理学療法学科
授業担当科目運動学演習、理学療法基礎論、研究法セミナー、卒業研究、臨床実習
研究テーマ整形外科疾患の理学療法
メールアドレスgotou@kobe-kiu.ac.jp
学生へのメッセージ

あなたの人生は今何時ですか?
「終わってもいない」し「始まってもいない」のでは・・

研究活動

著 書

1)実践!動作分析,医歯薬出版株式会社,2016.共著
2)脳卒中 分かりやすい病態から治療まで,最新医学社,2016.共著
3)実践Mook 理学療法プラクティス 腰痛の病態とその理学療法アプローチ,文光堂,2008.共著
4)実践Mook 理学療法プラクティス 変形性関節症 何を考え、どう対処するか,文光堂,2008.共著

論 文

1)下肢手術を行った地域在住高齢者の組織硬度と転倒リスクの関連性,理学療法科学31,419-422.
2) Relationship between Lifestyle and Shoulder Motor Function after Reconstruction
of Rotator Cuff Tear ,J. Phys. Ther. Sci. 19 : 7-13.
3) The Effect of Rehabilitation including the Use of Functional Braces on Knee Function after Arthroscopic Treatment―Examination of Patients with Cartilage Lesions of the Knee, J. Phys. Ther. Sci.20 : 23-30.

社会活動

その他

神戸市東灘消防団六甲アイランド分団副分団長