NEWS

特別講座 旅行業務取扱管理者(国内・総合)対策講座

「旅行業務取扱管理者」とは?
旅行業務に関する取引の公正を確保するため、旅行取引に関する管理と監督を行う、旅行業界唯一の国家資格です。旅行代理店や旅行会社の営業所には、1名以上の旅行業務取扱管理者を配置することが旅行業法で定められています。
 この資格には、国内旅行のみを扱う「国内旅行業務取扱管理者」と、海外旅行まで扱える「総合旅行業務取扱管理者」の2種類の資格があり、いずれも旅行・観光業界への就職を目指す方には必須の資格です。

【担当の小笹先生より】
新型コロナウイルスの影響で、様々な活動が自粛を強いられているこの時期、皆さん自身のスキルアップに挑戦してみませんか?
観光業界は今大きな逆風の中に立たされていますが、将来、必ずや復活します!
これまでも、国内・海外旅行商品の充実・インバウンド旅行需要の拡大など、観光が人々に元気や話題を提供する力があることが証明されてきました。いつかやってくる復活の時に、皆さんがその中心に立っていることを想像してください。
皆さんが観光についてより深い知識を有することで、将来の観光業界が更なる発展を遂げることでしょう。旅行業務取扱管理者の学習は、皆さん自身の「観光への興味」を、将来のビジネスや生活につなげるきっかけとなるはずです!

まずはガイダンスに参加してください。講座について詳しく説明します。
4月12日(月)・4月26日(月)12:35~13:20 2401教室

 

◆試験日:(国内)9月上旬 (総合)10月上旬予定
◆開講: 5月22日(土)
◆申込締切: 5/6(木)
◆選抜試験実施: 5/8(土)12:40~
  ※選抜試験合格者の受講料は大学が負担します。
  ※観光特別クラスの学生は、試験免除となります。ただし、申込手続きはしてください。
◆受講者決定: 5月14日