NEWS

2020.04.30

お知らせ 入試・入学

2021年度入試が変わる!神戸国際大学の入試を徹底解剖!

こんにちは!神戸国際大学入試広報センターです。2021年度入試から、神戸国際大学の入試が大幅に変わります。今回は、新高校3年生のみなさんにいち早く、神戸国際大学の入試の変更点やメリットをご案内します。

目次
1神戸国際大学の入試の変更点をまとめてみました
2神戸国際大学 経済学部の受験科目とは
2-1早期合格をGET!専願で奨学金制度を勝ち取る入試
2-2併願可能!学費減免+英語力を徹底的に伸ばす特別入試とは
2-3高校での頑張りが評価される公募制推薦入試の特徴とは
2-4併願可能!学費減免・特別クラス(英語・経済・観光)に優先的に入ることを目指せる入試
3神戸国際大学 リハビリテーション学部の受験科目とは
3-1総合型選抜AO入試に「マネージャー型」が登場!
3-2高校での頑張りが評価される公募制推薦入試の特徴とは
3-3併願可能!学費減免制度を勝ち取る入試が充実
4神戸国際大学の2021年度入試日程について
5まとめ

1神戸国際大学の入試の変更点をまとめてみました

2021年度神戸国際大学の入試は、入試の種別によって、面接・評定平均値・調査書(学業外評価)などのどれかが加算され、学習面だけでなく、みなさんの高等学校での努力を総合的に評価することになりました(大学入学共通テスト利用入試を除く)。
また、学科試験は昨年通り、マーク式で科目を選択し受験する形式です。入試ガイダンスもオンライン上で行う予定ですのでぜひご覧ください。

2神戸国際大学 経済学部の受験科目とは

学科試験は国数英から2科目もしくは1科目、入試種別によっては英語が必須でない試験もあります。
試験科目の範囲は、外国語はコミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱおよび英語表現Ⅰ、国語は国語総合、数学は数学Ⅰ・Aとなります。なお、数学Aは選択問題があり、「場合の数と確率」・「整数の性質」・「図形の性質」より試験中に2問選択し回答します。国語総合は古文・漢文を除きます。
*大学入学共通テスト利用入試は本学独自の試験を実施しません。合否判定科目は、入試要項をご確認ください。
神戸国際大学の過去問はこちら

2-1早期合格をGET!専願で奨学金制度を勝ち取る入試

10月に実施される総合型選抜AO入試<Ⅰ期>【学費減免型】は、一番早い専願入試です。この入試では、みなさんが入学後に積極的に活動できるように、奨学金制度を用意しています。この入試で合格されたみなさんは、入学金・授業料が50%減免(最長4年間)になります。

また、AO入試<Ⅰ期>【スタンダード型】を第二希望として選択しておけば、学費の減免はありませんが、合格のチャンスがひろがります。(*専願入試のため、スタンダード型で合格した場合も辞退できません。)
選考方法は、①学科試験(英国数から2科目)各50点計100点、②面接80点、③評定平均値20点(評定平均値×4) の計200点
面接が200点中80点を占めているため、面接対策もぜひ行ってくださいね。

2-2併願可能!学費減免+英語力を徹底的に伸ばす特別入試とは

グローバル型特別入試

10月に実施される総合型選抜グローバル型特別入試は、併願可能で学科試験のない特別入試です。この入試で合格されたみなさんは、入学金・授業料が50%減免(最長4年間)になります。この入試で合格した先輩たちの多くは、減免された学費分で、留学などに積極的にチャレンジしています。

また、特別クラスという、少人数選抜制のクラスに優先的に入ることが可能です。例えば、英語特別クラスでは、留学生と共に、英語で経済学と観光学を学べるハイレベルなクラスです。2年次終了時までにTOIEC®L&R600以上を目指すべく、授業だけでなくTOIEC®L&R600講座を無料で受験することが可能です。

出願資格は、「CEFR A2以上」または「海外留学4か月以上経験者」
選考方法は、①面接80点(英語の面接を含む)、②評定平均値20点(評定平均値×4)、③CEFR(B1以上)加点10 点の計110点満点

*CEFR A2以上とは、実用英語技能検定総合スコア1700点以上GTEC(4技能)TOTAL690点以上などの外国語(英語)の資格・検定取得者のこと。詳しくは、文部科学省HP「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」をご確認ください。

2-3高校での頑張りが評価される公募制推薦入試の特徴とは

11月・12月実施の併願可能な学校推薦型選抜公募制推薦入試は、学科試験だけでなく、評定平均値や調査書をもとに、合否判定を行います。そのため、勉強だけでなく、高校3年間の頑張りも評価されます。調査書の評価項目は部活動のことや資格取得などです。
評価項目は6月に発行される2021年度入学試験要項をご参照ください。

選考方法は、①学科試験(英国数から2科目)各50点計100点、②評定平均値50点(評定平均値×10)、③調査書20点 の計170点満点

2-4併願可能!学費減免・特別クラス(英語・経済・観光)に優先的に入ることを目指せる入試

1~3月にかけて行われる一般入試<前期>と大学入学共通テスト利用入試のメリットをご紹介します。

①学費減免!特待生制度

入試における成績優秀者を「特待生」として選抜します。併願入試でありながら、入学金と授業料それぞれ50%減免(最長4年間)の待遇が付与されます。

②少人数選抜制の特別クラスへ優先的に入れる

特別クラス希望者の中から、一般入試<前期>と大学入学共通テスト利用入試において、選抜を行います。

③学業外評価を導入、総合的に評価します(一般入試のみ)

選考方法に調査書20点分を追加。学科試験だけではわからない皆さんの高校生活の頑張りを評価します。調査書の評価項目は部活動のことや資格取得などです。

評価項目は6月に発行される入学試験要項をご参照ください。

特別クラスとは

特別クラスとは、少人数制によるハイレベルな教育をするクラスです。そのため、選抜制をとっています。また、特別クラスとして進級する際にも条件があります。
詳しくは、6月発行のKIU特別クラスリーフレットをご確認ください。

 

特別クラス概要

対策講座取得支援

対象学科

英語特別
クラス

英語で経済学と観光学を学ぶ。また、留学生と一緒に学ぶことで語学だけでなく文化や考え方を学べます。2年次終了時までにTOEIC® L&R600点以上を目指す。

TOEIC®L&R600点
対策講座(受講費用本学負担)

両学科対象

経済特別
クラス

少人数制を生かし理解度を重視した授業を行います。公務員試験の経済理論分野の問題は1年次終了時点で解けることを目指します。公務員・優良企業就職・大学院へ進学するのを目標とする学生を徹底的にサポート。

公務員希望者にはダブルスクール
費用本学負担(選抜条件あり)

経済経営学科のみ

観光特別
クラス

観光学を理論と実践の両方から学びます。英語で書かれた海外の旅行パンフレットなどを読み解く授業など、特別クラス生向けの授業を用意。また、実際に旅行プランを企画し販売する商品開発も行います。

旅行業務取扱管理者等の対策講座全額負担
(選抜テストあり)

国際文化ビジネス・観光学科のみ

 

選考方法

一般入試<前期>(1日目・2日目)
学科試験(英100点必須、国数から1科目100点)計200点、②調査書20点 の計220点満点

大学入学共通テスト利用入試
【必須科目】 外国語:「英語」200点満点、国語200点満点
【選択科目】200点満点換算(数学・地理歴史・公民・理科より1科目選択、2教科・科目以上に回答した場合は高得点の科目を判定に採用)

3神戸国際大学 リハビリテーション学部の受験科目とは

学科試験は国数英生から2科目もしくは1科目、入試種別によっては英語が必須でない試験もあります。
試験科目の範囲は、外国語はコミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱおよび英語表現Ⅰ、国語は国語総合、数学は数学Ⅰ・Aとなります。なお、数学Aは選択問題があり「場合の数と確率」・「整数の性質」・「図形の性質」より試験中に2問選択問題し、回答します。国語総合は古文・漢文を除きます。
*大学入学共通テスト利用入試は本学独自の試験を実施しません。合否判定科目は、入学試験要項をご確認ください。

神戸国際大学の過去問はこちら

3-1総合型選抜AO入試に「マネージャー型」が登場!

10月・12月に行われる総合型選抜AO入試に、「マネージャー型」が登場!AO入試では、自分の強みを面接などでアピールしていただく入試です。昨年度までは、スタンダード型(誰でも受験可能なAO入試)以外に、スポーツ型(スポーツを2年間以上取り組んでいる方向け)のAO入試がありました。
今回、本学のリハビリテーション学部では、献身的にスポーツを支えるマネージャーのみなさんが理学療法士の適正に合うと考え、スポーツのマネージャーを2年以上取り組んだ方向けのAO入試を用意しました。ぜひチャレンジしてください。
*スポーツは、本学にない種目でもOK。入学後のマネージャー活動は問いません。

選考方法

①学科試験(英国数から2科目)各50点計100点、②面接80点、③評定平均値20点の計200点満点

3-2高校での頑張りが評価される公募制推薦入試の特徴とは

11月・12月実施の併願可能な学校推薦型選抜公募制推薦入試は、学科試験だけでなく、評定平均値や調査書をもとに合否判定を行います。そのため、勉強だけでなく、高校3年間の頑張りも評価されます。調査書の評価項目は部活動のことや資格取得などです。評価項目は6月に発行される入学試験要項をご参照ください。

選考方法

①学科試験(英国数から2科目)各50点計100点、②評定平均値50点、③調査書20点の計170点満点

3-3併願可能!学費減免を勝ち取る入試が充実

1~3月にかけて行われる一般入試<前期>と大学入学共通テスト利用入試のメリットをご紹介します。

①学費減免!特待生制度

入試における成績優秀者を「特待生」として選抜します。併願入試でありながら、入学金と授業料それぞれ50%減免(最長4年間)の待遇が付与されます。

②学業外評価を導入、総合的に評価します(一般入試のみ)

選考方法に調査書20点分を追加。学科試験だけではわからない皆さんの高校生活の頑張りを評価します。調査書の評価項目は部活動のことや資格取得などです。評価項目は6月に発行される入学試験要項をご参照ください。

選考方法

一般入試<前期>(1日目・2日目)
①学科試験(英100点必須、国数生から1科目100点)計200点、②調査書20点の計220点満点

大学入学共通テスト利用入試
【必須科目】 外国語:「英語」200点満点、国語200点満点
【選択科目】200点満点換算(数学・理科より1科目選択、2教科・科目以上に解答した場合は高得点の科目を判定に採用)

4神戸国際大学の2021年度入試日程について

経済学部 入試スケジュール一覧

リハビリテーション学部 入試スケジュール一覧

 

5まとめ

みなさんいかがでしたか。2021年度入試は、入試改革があり、ほかの大学でも変更点が多いといわれています。ぜひ、入試日程や受験科目を早めに確認することをお勧めします。また、大学生活を楽しむために、奨学金制度を確認しておきましょう。

神戸国際大学では最新情報をLINE(@kobe_kokusai)・Twitter・instagramに掲載します。ぜひフォローしてみてくださいね!