NEWS

2020.03.25

お知らせ

新型コロナウイルスに対する注意喚起について[第9報]

新型コロナウイルス感染症が世界各国に広がりを見せ、日本でも感染者が増加している状況です。今後、事態がさらに悪化する可能性があることも考慮し、神戸国際大学では「神戸国際大学危機管理委員会規程」に基づき、情報収集を行うとともに1月16日以降順次必要な措置を講じています。具体的な対応策を示しておりますので、熟読の上、感染予防に努めていただきますようお願いします。

既に、新型コロナウイルスの感染流行地域に渡航歴のない方にも感染者が確認されています。感染リスクの高い場所(①換気の悪い密閉空間、②人が密集している、③近距離での会話や発声などが行われる、という3つの条件が同時に重なった場)を避け、手洗いやマスク、咳エチケットの徹底など感染予防に努めてください。発熱等の風邪症状がみられる場合は、外出を自粛してください。

海外渡航歴のない方も発熱(37.5℃以上)、呼吸困難、下痢、筋肉痛等の症状がある者については、あらかじめ「神戸市帰国者・接触者相談センター(24時間受付)078-322-6829」に連絡して、その指示に従ってください。万が一、感染等が確認された場合には、直ちに教学センター(学生支援)にお知らせください。

留学・旅行等で感染流行地域に渡航を予定している者は、事態が終息したと本学が判断するまで渡航をしなでください。また、それ以外の地域においても、日本を含む感染者確認国・地域からの入国・入域制限や、入国後の行動制限措置が行われている国・地域があります。外務省は感染症危険情報を発出している国・地域を除く全世界に対しても、危険情報レベル2(不要不急の渡航は止めてください。) を発出しています。海外への渡航については、関連の情報サイト等から最新情報を入手した上で、十分に注意をはらってください。

やむを得ず出国した場合、必要に応じて必ず入国時に検疫官へ申し出て指示に従ってください。また、帰国後14日間は毎日体温を測り(朝夕2回以上)、手洗い、マスクの着用を徹底してください。体調不良時には、病状に応じて近くの公的相談窓口にご相談ください。万が一、感染が確認された場合には、直ちに教学センター(学生支援)にお知らせください。

なお、ここに示した対応は現時点のものであり、状況の変化に伴って変更することがあります。本学のホームページやポータルサイトに加えて、以下を随時確認し、最新情報に注意を払うようにしてください。

■関連の情報サイト
外務省 海外安全HP  
厚生労働省HP
厚生労働省検疫所HP
兵庫県HP
大阪府HP
神戸市HP