NEWS

2020.03.09

キャリア 学生の活躍

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのインターンシップ(泊まり込み)に参加しました

2月24日(月)~26日(水)、2月26日(水)~28日(金)の2回に分け、淡路島・洲本温泉の淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのインターンシップ(泊まり込み)に経済学部 国際文化ビジネス・観光学科の観光特別クラス(前田武彦ゼミ)の学生8名が参加しました。
淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザは全室オーシャンビューの眺望を誇る高級観光ホテル旅館のひとつで、「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」に33年連続入選しています。このインターンシップは、兵庫県産業労働部観光振興課と本学前田武彦教授との連携(兵庫県 観光産業の人材確保・育成事業)で、㈱JTB神戸支店様のご協力のもと、本学独自の企画として行われました。
宿泊業に興味を持つ学生たちは実際のフロント業務やレストラン等でのハイレベルな接遇を行いました。初めての経験で戸惑う場面もありつつ、全員が与えられた役割を全うすることができた3日間となりました。今後の進路選択に向けた貴重なインターンシップになったようです。

【参加した学生の声】
・レベルの高いホスピタリティを提供するにあたって、大切な要素や自分に足りない部分を知ることができた。
・基本的なマニュアルのみならず、お客様それぞれに合ったより良いサービスをどのように提供すべきかがとても重要だと感じた。
・プロの方々がどのように接客しているのか学ぶことができた。

【JTB神戸支店 観光開発プロデューサー 河村篤史氏コメント】
インターンシップでは、「旅館サービスの基本」研修と共に「おもてなし」についても勉強が可能です。旅館側の受入体制・カリキュラムも充実しており、学生にとって有益な体験ができると考えております。兵庫県内には他にも有名温泉地が多くあり、旅館インターンシップ体験を通して是非「日本文化」「おもてなし精神」を学んでいただければ幸いです。

【前田武彦教授のコメント】
学生たちはゼミ授業で、旅館・ホテルについても勉強しています。年間を通じ複数回実施しているこれらのインターンシップや見学ツアーでは、授業での学習を現地で実際に体験してもらうねらいがあります。㈱JTB神戸支店担当者や、現地の旅館の方々など、多くのご協力に、この場を借りて御礼申し上げます。
観光業界への就職をめざす学生たちの、今後の学習や就職活動にとっても、プラスになる体験だったと思います。学生たちの今後の成長と活躍に期待しています。
なお今回のインターンシップについては、新型コロナウイルス感染症が懸念されるなか、学長の許可のもと、ザ・サンプラザ様、JTB神戸支店様、学生たちとの緊密な連携により、感染防止に十分な注意を払いながら実施しましたことを、申し添えておきます。

お食事会場の裏側で奮闘中です

お食事会場にてお客様のオーダー状況確認中

貴重なフロント経験も行いました

業務終了後、参加学生みんなでホッと一息「お疲れさまでした」

本学の観光特別クラスでは1年次からフィールドワークやインターンシップを実施しています。少人数・選抜制によるハイレベルな観光学を学び、理論と実践力を兼ね備えた観光のプロを育成すべく教育活動を行っています。