NEWS

2018.11.05

お知らせ 入試・入学

神戸国際大学附属高等学校で本学リハビリテーション学部教員による講義が行われました。

高大連携の一環で、本学リハビリテーション学部教員による講義が神戸国際大学附属高等学校で行われました。

テーマは「理学療法分野でデータを活用する」。

難しいテーマではありますが、附属高校生は憧れである理学療法士になるために熱心に講義を聞いていました。
 
終了後は、「わかりやすく、楽しく学ぶことができました」と第一声をあげており、自分の目標に向かってさらに進んでいってくれると思います!