NEWS

2020.05.18

お知らせ 教育・研究

リハビリテーション学部 臨床実習Ⅳに係る実施方法について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令により、2020年4月16日〜5月16日に予定していたリハビリテーション学部4年次生対象の「臨床実習Ⅲ」におきましては、自宅学習での課題対応という形式で実施いたしました。一方で、5月14日に全国39の県で緊急事態宣言が解除され、兵庫県についても5月31日までに解除の見込みとなりました。

これを踏まえ、2020年6月1日(月)〜7月18日(土)に予定している「臨床実習Ⅳ」の実施方法について、慎重に検討を行いました。長期間にわたる実習であること、移動・宿泊を伴うリスクなど考慮した結果、下記の要領にて実施することを決定させていただきました。

 なお、実施にあたり、毎朝の検温および体調の確認、手洗いや咳エチケット、マスクの常時着用など、学生への指導を徹底するとともに、引き続き感染症への対策を強化してまいります。また、文部科学省並びに厚生労働省からの通知のもと、実習期間中において学生の皆さまには不利益にならないよう十分配慮いたします。

■実習名
臨床実習Ⅳ(総合実習)

■実習期間
二段階(学内および臨地)に分けて実施
【学内】
6月1日(月)〜 6月27日(土)
※自宅学習での課題対応となります
【臨地】
6月29日(月)より開始予定(現在、各施設との調整中です)
※自宅または実家より通学可能な施設のみで実施(宿泊は伴いません)

以上

■お問合せ先
神戸国際大学 教学センター(教務担当)
電話:078-845-3500
〇受付時間帯
10:00〜12:00 および 13:00〜15:00(平日のみ) 
※上記時間以外のお問合せは、原則ご遠慮ください。