NEWS

2018.03.05

お知らせ 研究活動 社会連携

神戸国際大学 経済文化研究所主催 第32回プロジェクトXXⅠ「リベラル・アーツ再考」公開土曜講座が開催されました

2月24日(土)、3月3日(土)本学にて経済文化研究所主催
第32回プロジェクトXXⅠ「リベラル・アーツ再考」公開土曜講座が開催されました。

 

◆開催日 第1回 2018年2月24日(土)

     第2回 2018年3月3日(土)

 

◆テーマ 大学で何を学ぶ―教養教育を見つめなおす

 

第1回

1 山本克典先生(神戸国際大学教授)

「大学における教養教育の歴史――リベラルアーツから一般教育、教養教育へ」

 

2 藤倉哲哉先生(神戸国際大学准教授)

「教養教育と民主社会」 

 

3 三宅義和先生(神戸国際大学教授)

「教養を身につけるための礎作りに、大学教育はどう関われるのか」

 

4 居神 浩先生(神戸国際大学教授)

 「教養教育における自由(リベラル)の意味」

 

第2回 

5 松本かおり先生(神戸国際大学准教授)

「グローバル化と高等教育――ロシアの大学のケースをもとに」

 

6 新山智基先生(神戸国際大学非常勤講師)

「教養教育とアフリカ」

 

7 魚住香子先生(神戸国際大学准教授)

「イギリスの高等教育」

 

8 下村雄紀先生(神戸国際大学学長)

「教養としての移民学――移民国家カナダに学ぶ日本の選択」

 

 

両日とも、大変熱心な方々が参加され「教養について考えさせられました。学生時代にもっと勉強していればと痛感しています。」「教育という視点から世界の事を受講するのは初めてで、大変興味深くよかったです。」等のご感想をいただきました。

 

お越し下さいました皆様、ありがとうございました。

 

 

主 催:神戸国際大学経済文化研究所

                 プロジェクトXXⅠ「リベラル・アーツ再考」