NEWS

2020.02.14

お知らせ

新型コロナウイルスに関する注意喚起について(早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討ください。)

中華人民共和国湖北省武漢市より発生した新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、1月31日にWHO(世界保健機関)が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しました。日本においても、外務省、文部科学省、厚生労働省等の各機関から注意喚起が出ています。また、2020年2月14日に、外務省安全ホームページにおいて、浙江省温州市の感染症危険レベルがレベル3(渡航は止めてください。[渡航中止勧告])に引き上げられました。在学生の皆さんには以下にご留意ください。

1)外務省からの渡航勧告に従い、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急御検討ください。
●中国湖北省全域
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●浙江省温州市
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(2月14日引き上げ)
●上記以外の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

2)中国からの帰国者または湖北省・浙江省の方と濃厚な接触があった方について
2週間以内に発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状がある場合は他の人との接触を避け、マスクを着用し、すみやかに最寄りの「帰国者・接触者相談センター」に電話相談してください。なお、神戸市在住の方は下記の神戸市新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センターにご連絡ください。センターから紹介された医療機関を受診していただくとともに受診結果を保健センター(078-845-3119)もしくは教学センター(学生支援)(078-845-3110)までご連絡ください。

神戸市新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター
専用電話番号:078-322-6829
受付時間:24時間(土日・祝日含む)
※神戸市以外にお住まいの場合は、お住まいの地域に「帰国者・接触者相談センター」があればご連絡ください。

また、症状がない場合でも、帰国後2週間は、保護者との連絡を密にし、湖北省・浙江省の方と濃厚な接触があった方は外出を控え、自宅にて健康観察を行ってください。

■関連情報ホームページ
外務省安全ホームページ
感染症広域情報(新型コロナウイルスに関する注意喚起)
在中国日本国大使館ホームページ
厚生労働省ホームページ
外務省渡航登録サービス
 (在留3カ月未満:「たびレジ」、3ヶ月以上:在留届)
外務省「たびレジ」登録サイト(「簡易登録」サイト)
法務省「外国人生活支援ポータルサイト」