NEWS

2020.02.14

社会連携

神戸市立六甲アイランド高等学校の皆様がパイプオルガンの見学に来校されました。

 

2月10日(水)の午後、神戸市立六甲アイランド高等学校から音楽Ⅰ-Bクラスの学生のみなさんが10名が来校され、神戸国際大学のチャペルにてパイプオルガンについて学ばれました。
当日は、本学のオルガニスト伊藤純子講師によるパイプオルガンの仕組みやストックによる音色の幅広さの講演と、オルガン内部の見学されました。後半のセクションでは実際にオルガニストの奏楽を聴き、音の変化を学んだ後、参加した高校生の皆さんにも試奏をしていただき、約1時間の見学プログラムを終えました。