NEWS

2019.11.30

お知らせ 社会連携

神戸国際大学 学術研究会主催 2019年度第1回講演会が開催されました。

2019年11月30日(土)13:30~本学ミカエルホールにて、「学術研究会主催 2019年度 第1回講演会」が開催されました。

◆演題:朗読劇「レイチェルカーソン物語」
     生命の最後の瞬間まで地球の美しさに目を見張り、
     未来を守ろうとしたレイチェル・カーソン。
     彼女が世界的なベストセラー「沈黙の春」を書き上げる過程を描きます。
     歌と語りで物語を紡ぐ究極のストーリーコンサート。
◆出演者:青沼 かづま(ポール・ブルック、小川医師)
     椿 留美子 (レイチェル・カーソン、加藤玲子)
     RIMAKO  (作曲/ピアノ演奏)

天候にも恵まれ、140名の皆様にお越しいただき、
「初めて朗読劇を観たが、「言葉」だけで描写を伝える技術に感動した。話の内容も面白くて来て良かったと思った。」
「目をつぶり聞くと、ドラマが見えてきました。楽しかったです。」
「環境問題について深く考える機会になりました。」
「とても解りやすく楽しく、勉強になりました。」等、大変ご好評をいただくことができました。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。