NEWS

2019.11.29

学生の活躍

ハンドボール部による理事長、学長への1部昇格報告会が行われました。

関西学生ハンドボール連盟2019年秋季リーグにて、2部リーグ2位となった本学ハンドボール部ですが、10月20日(日)に京都産業大学との入れ替え戦にて28対25で勝利し4季ぶりの1部昇格を決めました。このたび、クラブ代表の学生と西畑監督が八代理事長、下村学長、難波事務局長へ1部昇格にあたっての報告会を行いました。

京都産業大学との入れ替え戦の様子


理事長は、日々の練習の積み重ねとその結果である昇格を喜び、選手の皆がケガに気をつけ身体を労り、1部リーグでも活躍できるよう激励しました。学長・局長からは、後輩に受け継ぐことも意識しながら、他の学生のあこがれの存在になるように努力を続けて欲しいとの声がかかりました。


選手の技術面・精神面においても熱心にサポートを続けてきた西畑監督は、昇格までの道のりや1部リーグのレベルの高さを話すとともに、さらに強いチームになる決意表明がなされました。はじめは緊張していた選手たちですが、練習やトレーニングのことだけでなく、先日開催された大学祭の出店などについて話すうちにリラックスし、和やかに報告会は執り行われました。


また、理事長からは先日開催された神戸国際大学と附属高等学校の硬式野球部練習試合について話がありました。それを聞いた選手達は、2019年度全国高等学校総合体育大会ベスト8となった附属高等学校ハンドボール部と練習試合することに非常に前向きになっていました。

11月24日(日)に行われた神戸国際大学硬式野球部と附属高等学校硬式野球部の練習試合の様子

応援していただきました皆様、ありがとうございます。さらに強豪の集まる1部リーグですが、ハンドボール部は選手・監督一丸となって引き続き努力をつづけてまいります。

■リンク
神戸国際大学ハンドボール
関西学生ハンドボール連盟
神戸国際大学附属高等学校ハンドボール部