NEWS

2019.08.14

お知らせ グローバル 学生の活躍 社会連携

留学生が東京で開催した「神戸のつどい」に参加しました!International Students were Participated in the [Gathering of Kobe] at Tokyo.

2019年8月8日(木)東京(丸の内)で開催された「神戸のつどい」に本学の経済学部に所属する中国とベトナムから来た留学生2名が大学を代表して参加しました。

「神戸のつどい」は東京で活躍中の神戸にゆかりのある政界、経済界、官界等の方々に対して神戸の最新のプロジェクトや様々な取り組みについて説明やPRを行い、神戸市への関心を高めていただく神戸市の取り組みです。会場には、大学連携の展示ブースがあり、神戸国際大学も「今後のビジネスチャンスを担う外国人マネージャーの育成」のPRポスターをはじめ各種資料とともに出展しました。今年も700名以上の参加者の方が来場し、展示ブースには矢田前市長をはじめ、久元神戸市長、寺崎副市長、及び航空、貿易、物流、コンサルティングなど様々な企業の方も本学のブースに訪問してくださいました。

留学生が来賓の方々に留学生と日本人学生とのつながり、地域とのつながり、就職支援や大学院進学サポート等の内容を紹介しました。「留学生の活躍をより多くの方に知っていただいてよかった!」「いい刺激を受けて自分の視野も広げた!来年も参加したい!」と参加学生が話してくれました。

本学ブースの様子

久元神戸市長と留学生たち

矢田前市長と来賓の方々

来賓の方に大学を紹介する様子