NEWS

2019.08.13

お知らせ 学生の活躍

学生会主催「交流バス研修」を実施しました

889日の12日の日程で「学生会主催2019交流バス研修」が実施されました。

この企画は今回で7回目の開催となり、研修旅行を楽しみにしている学生も多く、日本人学生21名、留学生は4か国(ベトナム・台湾・ネパール・中国)19名が参加しました。

今年の研修地は徳島県の吉野川流域にてラフティング、兵庫県淡路島で体験等を実施しました。

1日目【レクリエーション・ラフティング・BBQ・花火大会・星空観察】

レクリエーションではグループに分かれ、輪くぐりや国クイズ、ラインナップリレーなどで日本人、留学生が親睦を深める時間となりました。ラフティングではインストラクターがボートに同乗し、吉野川の激流を水しぶきを浴びながら下り、時には岩場から飛び込んだり、泳いだりと、自然を満喫しました。夕食のBBQでは美味しいお肉や魚、地元の野菜を食し大満足!花火大会は残念ながら時間の都合でできませんでしたが星空観察では神戸では観ることのできない数多く星を観ることができ感動でした。

2日目【淡路島イングランドの丘散策・パルシェ香り館】

淡路島イングランドの丘での自由散策。野菜の収穫体験やうさぎと触れ合ったり、昼食やお土産を買ったりと各々自由時間を楽しみました。パルシェ香り館では「ハーバリウム」「アロマキャンドル」「お香」「石鹸」作りに挑戦しました。職人さんにレクチャーをうけ、参加者同士で協力しながらオリジナルな作品が完成しました。

全ての旅程を終え神戸への帰路につきました。今回も目的である日本人学生、外国人留学生との「交流」はおおいにできたと感じました。

来年も学生会では留学生と日本人学生との交流の場となるようにこのバス旅行を継続したいと考えています。ご期待ください。

神戸国際大学 学生会会長 松阪 未紗