NEWS

2019.07.18

その他

【リハ学部】障がい者スポーツ(陸上競技)体験を実施いたしました

7月18日(木)リハビリテーション学部1年生を対象にに障がい者スポーツ(陸上競技)体験を実施いたしました。

障がい者スポーツ体験(陸上)はリハビリテーション学部生対象科目「ユニバーサルスポーツ」の一環で行われており、日本障がい者スポーツ協会認定の「中級障がい者スポーツ指導員資格」取得のための必須科目となっております。

当日はあいにくの雨で体育館での競技体験となりましたが、講師である神戸市障がい者スポーツ振興センターの皆様のもと、参加した学生は視覚障がい者の伴走方法などを学びました。

実際に学生はアイマスクを装着した状態で走るなど、視覚障がいを持たれたアスリートの競技環境を体感し、障がい者スポーツ指導員に関する知識を学ぶだけでなく、競技体験を通じて他者理解をする貴重な経験となりました。