NEWS

2019.06.10

学生の活躍 社会連携

リハビリテーション学部の学生が地元の高齢者の方に健康体操の指導を行いました

6月7日(金)、本学リハビリテーション学部の3年生12名と教員4名が神戸市東灘区の東明会館で、地元の高齢者の皆さま11名に健康体操の指導と体力測定を行いました。

この活動は地域貢献事業の一環として年4回協力させていただいております。今年で4年目に入りましたが、毎回学生が来るのを楽しみにしていただいており、地域の高齢者の方々の健康増進に役立てられています。

体操や体力測定では、初めは説明が上手くできなかったりすることもみられましたが、参加者の方々のご協力もあり、明るく元気に行うことができました。

今後も地域の皆さまのご希望に沿えるよう地元と連携し、地域貢献事業に積極的に参加してまいります。