NEWS

2019.03.28

お知らせ 学生の活躍

兵庫県観光魅力づくりコンテストで本学学生が「優秀賞」を受賞しました!

3月1日、三宮センタープラザにて、兵庫県/公益社団法人ひょうごツーリズム協会主催の「兵庫県観光魅力づくりコンテスト」が開催され、関西で観光を学ぶ21チームの学生が参加しました。

本コンテストは兵庫県が将来の観光産業を支える人材の育成と、学生の目線で地域の魅力を発掘することを目的に実施されました。

本学からは、国際文化ビジネス・観光学科 観光特別クラス(前田ゼミ)の3年生2名(中村あゆみさん・桑原利佳さん)のチームが参加し、「世界遺産と離島を巡るツアー」というプランを発表。世界遺産である姫路城と家島を巡り、隠れた姫路の観光資源を存分にアピールし、見事に「優秀賞」を受賞しました!

二人で協力して取り組んだ今回のプレゼンテーションでの経験を活かし、今後も積極的に学業や社会活動に励むことを期待しております。

 

【指導教員:前田武彦教授のコメント】

中村さん、桑原さんの二人は、2月に開催された「観光力推進ネットワーク・関西」学生連絡協議会研究発表会での「学生連絡協議会賞」の受賞に続き、ダブルの受賞となりました。

2つの異なるコンテストに応募するため、何度も現地に足を運んで実地調査をし、現地の人たちからヒアリングをおこなうなど、そうした努力がみごとに結実したのだと思います。

この経験をぜひ今後の人生の糧にしてください。

 

本学経済学部 国際文化ビジネス・観光学科の観光特別クラスは、多彩なフィールドワークやインターンシップなどを通し、観光のプロフェッショナルを育成しています。