NEWS

2019.03.14

学生の活躍 社会連携

リハビリテーション学部の学生たちが地元の高齢者の方に健康体操の指導を行いました。

3月8日(金)、本学リハビリテーション学部の学生たちが神戸市東灘区の東明会館で地元の高齢者の皆さまを対象に健康増進教室を開催しました。

今回は、学生自身が考案した健康体操を行いました。
学生が自ら作成した体操を説明し、参加者の方々は熱心に耳を傾けておられました。
実際の体操においては、初めは難しいものもありましたが何回か実施するうちに、手足を出すタイミングやリズムが合ってきました。
次第に笑顔で体操に取り組まれ、心も身体も十分に温まりました。

こうした取組みは、リハビリテーション学部の地域貢献事業の一つであり、今後も地元と連携し積極的に参加してまいります。