NEWS

2019.03.02

その他 研究活動

公開土曜講座『スポーツ・ツーリズムを通じた地域創生』を開催しました。

2018年度 公開土曜講座を開催しました。(2019年3月2日(土)13時~16時)

(テーマ)『スポーツ・ツーリズムを通じた地域創生』
      ~ワールドマスターズゲームズ2021 関西とラグビーのまち東大阪の事例から~

第一部 ワールドマスターズゲームズ2021
    西影宗明氏(公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会 副事務局長)より
    ご講演をいただきました。

第二部 関西とラグビーのまち東大阪の事例から
    清水洋一郎氏(一般社団法人東大阪ツーリズム振興機構代表理事)よりご講演をいただきました。

第三部 パネルディスカッション
    西影宗明氏・清水洋一郎氏・遠藤竜馬教授によるパネルディスカッションを行いました。

◎ワールドマスターズゲームズについて
 ・生涯スポーツの国際総合競技大会です。
 ・国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主宰しています。
 ・概ね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加できます。
 *アジア初開催となる2021年関西ラウンドでは、大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・福井・和歌山・鳥取・岡山・徳島
  各府県にまたがる広域で、35競技59種目が戦われます。
 *神戸市内では7競技、うち六甲アイランドでも陸上競技(競歩)が開催されます。

ワールドマスターズゲームズを知るよい機会であり、本事業の周知とともに、ラグビーによる東大阪ツーリズム振興から
の提言も通して、スポーツ・ツーリズムが地域創生の太い柱となりうることを理解できる貴重な講座となりました。

また、地域創生のみならず、スポーツ振興を通して、国民全体の健康向上および、社会保険にかかる公的財政負担の軽減
まで視野に入る可能性を感じた素晴らしい講座となりました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

今回の公開土曜講座について
(主催)神戸国際大学 経済文化研究所 プロジェクトXXII(代表:遠藤竜馬教授)第33回 公開土曜講座
(後援)日本観光研究学会関西支部