NEWS

2019.02.06

お知らせ 社会連携

神戸・六甲アイランドにある地域の情報・交流センター内で、本学学生が撮影した写真の展示が行われております。

神戸・六甲アイランドにある「六アイ情報・交流センター machi e(マチエ)」内で、学生がフィールドワーク中に撮影した写真が展示されています。

経済学部「地域観光実習(担当:桑田政美教授)」の授業では、フィールドワークを通して街や地域について詳しく学び、様々な視点から取りまとめと発表し、課題の発見や新たな提案を行っています。

「六甲アイランドの魅力を伝えよう」をコンセプトにグループに分かれてフィールドワークを行い、大学周辺や六甲アイランド内の各地で写真撮影を実施しました。撮影された写真は大学2号館にて掲示しておりましたが、本日より六アイ情報・交流センター machi e(マチエ)でも掲示がはじまりました。写真展は2019年2月末まで開催予定です。ぜひこの機会に六アイ情報・交流センター machi eにお越しいただき、展示を御覧ください。

先日行われたラジオ放送につきましてはコチラをご覧ください。経済学部 国際文化ビジネス・観光学科では、観光を多角的に企画・プロデュースできる能力を養うことができるよう、多様な視点から学びを深めています。

六アイ情報・交流センター machi e(マチエ)は六甲アイランドの住民同士の情報発信とコミュニケーションの場として2016年3月に誕生しました。住民のボランティアさんによるCA(City Attendant)が常駐し、イベント・地域活動の情報提供や、生活・コミュニティに関するさまざまな相談に応じています。