リハビリテーション学部 理学療法学科

授業紹介

日常生活支援学

日常生活の動作の基本的な知識を習得。さらに、外傷や疾病によって生じた障がいのある患者様に対して、適切な支援ができるように学んでいきます。障がいのある患者様の能力を最大限に引き出すサポートをすることで、日常生活の活動の自立度を高め、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)の向上につなげます。

理学療法基礎治療学A・B

主な機能障がいである筋力・持久力の低下、協調性障がい、運動麻痺・疼痛、関節可動域制限など
の病態と原因について学ぶとともに、能力障害に与える影響を深く考察します。また、理学療法治
療の基本的な知識と技術を身につけ、理学療法評価学に基づいて運動療法を計画、思考するための考え方、臨床への応用力を養います。

理学療法管理・リスクマネジメント論

患者様に最善かつ最適な理学療法を提供することを目的に、理学療法実施時の事故防止のリスクマネジメントについて学びます。また、医療・介護事故の発生状況とその原因、理学療法場面における事故の対処法や予防法を学びながら、管理・運営の意義、方法について指導し、理学療法管理能力を磨いていきます。