経済文化研究所

経済文化研究所は、国際的な視野に立って、産業、経済及び文化について研究・調査すること、また他の研究機関との交流を深め、地域社会の発展に寄与することを目的とし、1989年に設立されました。

現在は下記のような事業を行っております。

プロジェクト研究

プロジェクト研究とは、本学教員および非常勤教員、他大学研究者および専門知識を有する専門家(外来研究員)などによって組織される研究プロジェクトです。プロジェクトの活動期間は原則2年間で、3年目にはその活動成果として叢書の発刊を原則としています。各プロジェクトは科学研究費補助金を含む外部競争的資金の獲得を目指し、活動を行っています。

叢書発刊

プロジェクト研究の3年目に活動の集大成として発刊され、1年に1冊発刊されます。叢書は学術情報センター(図書館)を始め、学外の図書館でもご覧頂けます。

経済文化研究所年報

経済文化研究所年報プロジェクト研究の活動報告および個人の研究発表の場として、1年に1回、原則4月に発刊されます。年報は学術情報センター(図書館)を始め、学外の図書館でもご覧頂けます。

公開土曜講座

毎年土曜日に2回開催している公開講座です。プロジェクト研究の2年目または3年目のメンバーが活動成果を一般の方に発表する場として、開いています。開催の際にはホームページのNew Informationでも告知しますので、是非ご参加下さい(参加費無料、要申込)。

申込ページはこちら>>

研究業績

本学経済学部教員の研究業績をPDF文書にてご覧頂けます。

研究者交流

本学提携校の教員をはじめ、本学教員の共同研究者を海外から招聘することで、よりグローバルな視点での研究を進めています。近年は財団法人ひょうご21世紀震災機構の主催する学術交流推進事業などの支援も得て、積極的な交流を行っています。

お問い合わせ先

Adobe ReaderのダウンロードPDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードできます。