入試情報 AO入試

  • HOME  >  
  • 入試情報  >  
  • AO入試
  •   >  リハビリテーション学部 アドミッション・ポリシー

資料請求

リハビリテーション学部アドミッション・ポリシーについて

求める学生像

リハビリテーション学部理学療法学科の目的は、建学の精神に基づき、リハビリテーション医療の原点である「全人的復権」の基に「人間の保健・福祉」を追求する学問的基盤に立って、特にリハビリテーションの中核的担い手である、高い専門的知識と技術、及び豊かな教養と人間性を持つ有能な理学療法士を養成することとする。
こうした教育理念・目標に基づき、以下のような人が入学するのを歓迎します。

○リハビリテーションを通して人の役に立ちたいという大きな自覚を持ち、人に対する思いやりや愛情を適切に表現しようとする人

○医療専門職者として多職種とのチーム医療を理解し、また高い目的意識と学問への探究心を持ち、専門的知識と技術の習得に積極的に取り組もうとする人

○リハビリテーションを総合的に捉え、地域社会のリーダーとして活動や貢献する意志を持った人、また将来国際的な舞台で活動する意志を持った人

 

重視する学生の能力及び資質は次のとおりです。
  • 基礎的学力
  • 論理的思考力
  • 英語を含むコミュニケーション力
  • 多様な人々を受け入れることができる幅広い人間性と柔軟性、協調性を持った人
  • 医療・福祉に対する意欲や関心度が高く、目的意識と情熱を持った人

入学者選抜方法

○一般入試、大学入試センター試験利用入試

基礎的学力が身に付いている人、コミュニケーション力がある人(英語・国語)、論理的思考力がある人(数学)、医療に携わる基礎的な事前知識がある人(生物)

○公募制推薦入試

基礎的学力が身に付いている人、英語を含むコミュニケーション力がある人(英語・国語)、論理的思考力がある人(数学)

○AO入試

コミュニケーション力を持つ人、多様な人々を受け入れることができる幅広い人間性と柔軟性、協調性を持った人、医療に対する意欲や関心度が高く、目的意識と情熱を持った人、論理的思考力を持つ人