資格取得講座

コースでの学びが資格取得に直結!資格取得を協力にバックアップ

自分の目指す憧れの自分になりたい。 そのために今できることに一生懸命取り組む。 そんな学生の資格取得を神戸国際大学は全力でバックアップしています。

所属したコースの推奨資格をCHECK!!

神戸国際大学ではコース制度を導入しています。各コースには取得を推奨されている資格があり、その資格を取得することで、自分の目標達成にグッと近づくことができます。自分の目標に合わせた資格を学部の勉強を進める中で取得が可能なので、効率良く学びを進めることができるのが魅力です。
まずは所属したコースの推奨資格をチェックして、自分の目標達成に必要な資格の内容を知ろう!

資格取得支援制度

支援制度1「リ・チャレンジ制度」

前年度の講座受講生で残念ながら、不合格になった方が次年度もう一度チャレンジを希望される場合に、受講料無料で受講できるシステムです(※テキスト代・検定料は自費負担)。
受講の条件:前年度の講座出席率が75%以上であること。

支援制度2「資格講座検定料補助金制度」~学術研究会~

地域交流・生涯教育センターが開講する資格対策講座を受講し、検定試験に合格した学生に対し、「神戸国際大学 学術研究会」から検定料を補助する制度です。
検定合格者は、合格発表後の受付期間内に申請書を提出してください。(同年度内であれば、講座期間終了後に受験した検定試験も支給対象となります)
対象講座、支給金額、申請方法など、詳細は地域交流・生涯教育センターにてご案内します。

支援制度3「受講しやすい環境」と「割安な受講料」

神戸国際大学の教室や設備を使用して開講するため、施設費用がかからず、「割安な受講料」で講座をご提供しています。さらに、本学学生には、受講料割引制度も設けています。
※一部適応外の講座があります。

受講料割引制度 本学学生 40%OFF!

支援制度4「語学試験受験補助金制度」~教学センター(国際交流・国際別科担当)~

TOEIC、TOEFL、日本語能力試験などの語学試験を受験した学生に対し、「神戸国際大学 教学センター(国際交流・国際別科担当)」から受験料の一部を補助する制度です。受験料の支払い証明(振込み証明、領収証など)を添えて申請すると、2,000円を上限に補助金を支給します。
学外の語学試験を受験した方はもちろん、学内で実施するTOEIC団体IP試験を受験した方(TOEIC講座受講者および個人受験者)も支給対象となります。一人年間2回まで申請が可能です。