学生サポート

教学センター(厚生補導担当)

教学センター(厚生補導担当)では、学生の皆さんが学校生活を送っていくうえで必要なサポートを行ないます。
そのほか、学生会・課外活動の支援も行なっています。

住宅紹介

一人暮らしが必要な学生のために、住宅紹介を行ないます。主に学校のある東灘区を中心に、通学時間30分以内、乗り換え1回までの範囲の住宅を紹介します。紹介は提携の㈱学生情報センターを通じて行ないます。おおよその目安としては6畳のワンルームマンション・アパートで家賃が40,000円から55,000円です。

アルバイト情報

学生の生活は勉学が中心ですが、適度なアルバイトは学生生活をゆたかにし、人生経験を深めるためにも有益です。また生活費・学費の補助として必要な場合もあります。教学センター(厚生補導担当)では学生にふさわしいアルバイト情報を提供しています。また(株)学生情報センターのアルバイト情報ネットワークを通じてもアルバイト情報を紹介していますので利用して下さい。

保健センター

学生のみなさんの心身の健康を保持増進のために、病気やケガの応急処置のほか、さまざまな相談に応じています。センターには気軽に出入りできるように計測スペースを設置し、握力や血圧、視力、体重などを測定し、自己管理ができるように環境を整えています。また学生のコミュニケーションの場として談話スペースを設け、タバコの害、生活習慣病などに関する情報も提供しています。

健康管理

学生のみなさんの心身の健康を保持増進するために、病気やケガの応急処置の他、さまざまな健康相談に応じています。保健センターには気軽に出入りできるように計測スペースと談話スペースを設置。計測スペースでは握力や血圧、視力、体重などを測定し、自己管理ができるように環境を整えています。また談話スペースでは、流行している病気やタバコの害、生活習慣病などに関する知識を得たり、学生の情報交換やコミュニケーションの場として、積極的に学生の支援ができるように準備をしています。この他に、「定期健康診断」や体育会系クラブなどを対象とした「特別健康診断」も実施しています。

学生相談

保健センターには学生相談室を設けています。ここでは、大学生活を送る上で自分では背負いきれない悩みについて専門のカウンセラーが学生とともに考え、解決するための道を探ります。 相談内容は、目標が決まらないといった学業の悩みをはじめ、就職や進路についての相談、生活全般の悩みや問題、友人や先輩などとの対人関係、さらに人生観から健康、課外活動、アルバイトに関することなどさまざまです。どんなささいなことでもかまいません。プライバシーは完全に守られますので、安心して訪れてください。