INDEX

学校法人八代学院 神戸国際大学

神戸国際大学は、英国国教会(The Church of England)によって宣教された日本聖公会に属し、「キリスト教にもとづく教育を行う」ことを目的としています。しかし、これはキリスト教を信仰させようという意図ではありません。それは、お互いの存在を尊重し、互いの理解を深め、互いに尊重し合い、互いに授け合う人間として交わることが、根底になければならないことを示しているのです。このような人格を尊重する教育理念を、わたしたちは「キリスト教にもとづく教育を行う」と理解しています。 本学は建学以来、高度の専門教育とともに人間としてのすぐれた人格的教養を身につけることの大切さを強調してきました。在学中にいろいろな人との出会いや勉学、その他の活動をとおして、キリスト教にもとづく人間観や価値観にふれていただきたい、これが本学の教育趣旨です。

・建学の精神
・沿革・創立者
・チャペル(諸聖徒礼拝堂)について

六甲アイランド、海のキャンパスを舞台に。

多様な国の文化の影響を受け、港とともに歴史を育んできた神戸の街。六甲アイランドは、その国際都市神戸の独自性を創出してゆく拠点として、1987年に誕生しました。以後着実に歩みを進め、豊かな自然と住宅・公共施設・医療施設・生活便利施設などを備えた海上文化都市へと成長し、全国でも稀に見る都市開発の成功例です。「神戸国際大学」は、六甲アイランドの南端。海の見える教室、海が隣のカフェテラス、視野を"限りない向こう"へと広げられる"海のキャンパス"を舞台に、4年間の大学生活が始まります。

あなたのリズムで自由に歩みはじめる4年間。背中を押してくれるのは、六甲アイランドシティの空と海と街。

神戸国際大学が位置するのは、国際都市・神戸の中でもインターナショナルで成熟した都市機能をもつ六甲アイランドシティ。目の前には大らかな海、背後には六甲の山並という抜群の立地条件に加えて、近未来的なビルやホテル、ショッピングモール、インターナショナルスクールなどが集積。
最新の情報や文化、ファッションをはじめ、アカデミックな会話にふれることができます。まさにキャンパスと街、学びと遊び、憩いとカルチャーが一体となった理想的な環境が、4年間の学びのフィールドに。勉強や知性への視点が180度変わり、他では得られない豊かな教養や人間性が育ちます。