logo

神戸国際大学公式サイト

記念事業 | 50年のあゆみ | 募金事業

記念事業

50周年を記念した事業募金を実施いたします。

大学創立50周年募金のご案内(募金要領)

神戸国際大学は、皆様のご支援、ご協力によって支えられ、創立50周年を迎えることができます。
地元神戸をはじめ、広く国際社会を発展させる若い力のために、今後とも皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

寄付金の募集目的及び使途

[目的]
大学創設50周年を記念して、グローバル社会に対応する教育および研究の振興・充実を図るための資金の調達
[使途]
大学における教育および研究の振興・充実を図るための経費並びに設備機器等の取得費用に充当

寄付金の募集目標額及び対象

募金目標額:2億円
募金対象:趣旨に賛同する個人、法人及び団体

寄付金の募集期間

2018年4月1日~2020年3月31日

募金の種類

  1. 個人を対象とするもの
    1口1万円なるべく複数口のご協力をお願いいたします。
    (ただし、1口未満でもありがたくお受けいたします)
  2. 法人・団体を対象とするもの
    1口の金額は、特に定めておりません。

寄付者の顕彰

 ご寄付を賜りました方全員の芳名録を作成し、末永く顕彰させていただきます。また、一定額以上のご寄付を賜りました方につきましては、寄付者銘板にご芳名を刻銘し、末永く顕彰させていただきます。(匿名を希望される方は申込書にご記入ください)

申込方法及び払込方法について

(1)個人の場合

[申込方法]
趣意書の「振込用紙」が申込書を兼ねていますので、必要事項をご記入ください。
[払込方法]
趣意書の「振込用紙」に必要事項をご記入の上、下記のいずれか便利な方法をご利用ください。
  1. 直接払込
    募金事務局へ直接ご持参ください。
  2. 郵便振替・銀行振込
    趣意書の「振込用紙」によりお振込みください。振込手数料は必要ありません。
  3. クレジットカード決済・コンビニ決済・Pay-easy決済

インターネットからのお申し込み


◎ クレジットカード決済
ご利用いただけるクレジットカード
VISA, MasterCard, JCB, AMERICAN EXPRESS, DinersClub INTERNATIONAL
  1. *注意事項
  2. ・ご利用は、寄付者ご本人名義のクレジットカードに限ります。
  3. ・お支払回数は1回のみとなります。
  4. ・寄付金は、通常のクレジットカード利用と同様に口座引落となります。
  5. ・口座引落日については、各クレジットカード会社より送付されるご利用明細でご確認ください。
  6. ・決済手続完了後の取消・変更・返金等は一切お受けできません

◎コンビニ決済
ご利用いただけるコンビニエンスストア
ローソン, ファミリーマート, サークルK, ミニストップ, セイコーマート, サンクス
  1. *注意事項
  2. ・払込期限内に払込手続をされなかった場合、お申込みは自動的にキャンセルとなりますので、ご注意ください。
  3. ・決済手続完了後の取消・変更・返金等は一切お受けできません。

◎ Pay-easy決済(インターネットバンキング)
Pay-easy 金融機関のインターネットバンキングに口座をお持ちの方はご利用いただけます
  1. *注意事項
  2. ・インターネットバンキングの操作方法は、各金融機関により異なります。 ご不明な場合は、各金融機関へお問合せください。
  3. ・払込期限内に入金がない場合、お申込みは自動的にキャンセルとなりますので、ご注意ください。
  4. ・決済手続完了後の取消・変更・返金等は一切お受けできません。

(2)法人の場合

[申込方法]
お申し出いただきますと、「寄付申込書(様式 1-1)」をお送りいたします。申込書に必要事項をご記入のうえ、同封の返信用封筒にてご返送ください。後日、振込用紙をご送付いたします。
[払込方法]
折り返しお送りいたします専用の「振込用紙(振込依頼書)」に必要事項をご記入の上、お振り込みください。

寄付金に対する減免税措置について

 この寄付金は、個人・法人を問わず、減免税措置を受けることができます。

(1)個人の場合

 学校法人八代学院への寄付金については、所得税の減免税措置が受けられます。
 詳細については、お近くの税務署にお問い合わせください。
 なお、ご寄付いただいた後、「寄付受領書」と「特定公益増進法人であることの証明書(写)」及び「税額控除に係る証明書(写)」をお届けいたしますので、ご寄付いただいた翌年の確定申告に添付してお使いください。

所得控除制度
 所得控除を行った後に税率を掛けるため、所得税率が高い高所得者の方が減税効果が大きくなります。

注)ご寄付をいただいてから「寄付金受領書」がお手元に届くまで約2ヶ月程度かかることがあります。その為、税額控除を予定されている場合は、少なくとも当該年に対する確定申告をされる日から起算して2ヵ月までには、お振込いただきますようお願いいたします。

(2)法人の場合

 寄付金に対する損金算入手続きには、指定寄付金と特定寄付金による方法があります。いずれもご寄付された金額をその事業年度の損金に算入できます。

①指定寄付金

全金額が損金に算入される寄付金
受配者指定寄付金

 日本私立学校振興・共済事業団を通じて寄付者(企業等)が指定した学校法人へ寄付をいただく制度で、寄付者に対して税制上の優遇措置を行うものです。法人税法上、寄付金の全額を損金として算入できます。
 寄付金の受領日は、事業団指定の銀行口座に寄付金が入金された日となります。寄付金を支出した日の属する事業年度(決算日)を過ぎると、その年度の損金算入が認められませんので、ご注意ください。

■受配者指定寄付金の流れ

※1口3万円未満の寄付金については、大学が取りまとめて振り込みます。

②特定寄付金(寄付金の一定限度額まで損金に算入される寄付金)

 この寄付金は、特定公益増進法人に対する寄付金として、一般寄付金の損金算入限度と別枠で損金算入できます。損金算入は本法人発行の「寄付金受領書」及び「特定公益増進法人であることの証明書(写)」によって法人税減免の手続きができます。(詳細は管轄の国税局(税務署)にお問い合わせください。)

■特定寄付金の損金算入限度額の計算方法

注)ご寄付をいただいてから事業団発行の「寄付金受領書」がお手元に届くまで約2、3ヶ月程度かかることがあります。その為、当該事業年度の決算期に損金として処理を予定されている場合は、少なくとも決算日から起算して2、3ヵ月までには、お振込いただきますようお願いいたします。

募金いただいた方への顕彰

芳名録・Web 芳名録の作成

ご寄付を賜りました方全員の芳名録を作成し、末永く顕彰させていただきます。

銘板の設置

募金の期間中、個人で3万円以上、法人・団体で10万円以上のご寄付を賜りました場合は、大学内に銘板を設置し、ご芳名を掲げ、末永く顕彰させていただきます。

※Web芳名録及び寄付者銘板によるご芳名の公表につきましては、所定の払込取扱票にご希望を記入していただく欄を設けておりますので、よろしくお願いします。